パーマ後のシャンプー

美容室で、パーマをかけてきた方の中には
「理想通りのスタイルになった」と喜んでいる方もいると思います。

 

思い通りのスタイルになると、
美容室からの帰り道もウキウキした気持ちになりますよね。

 

このお気に入りのスタイル、
出来れば長持ちさせたいと考えている方が多いのではないでしょうか。

 

では、パーマを長持ちさせるためには、
どういったケアが必要となるのか、ご紹介しましょう。

 

普段から、「毎日、シャンプーをしている」という方が多いと思います。
中には、「朝と晩の2回、シャンプーをしている」という方もいるでしょう。

 

特に、夏場の時期などは汗をかきますから、
一日に何度もシャンプーをする方が多いと思います。

 

しかし、パーマを長持ちさせるためには、
パーマをかけた当日はシャンプーを避けることがポイント。

 

髪質によっては、帰宅後にシャンプーをしてしまうことで、
パーマが取れてしまう方もいます。

 

せっかくお金と時間をかけ、
お気に入りのスタイルになったのにすぐにパーマが取れてしまっては、がっかりですよね。

 

そのため、パーマを維持していくためには、
帰宅後のお手入れを少し工夫することが大切。

 

「毎日、髪は洗いたい」と思っている方も、1回洗わないくらいであれば、
何の支障もありませんから、パーマ当日だけはシャンプーを避ける様にしましょう。

 

ヘアスタイルを作る際には、パーマを定期的にかけている方もいると思いますが、
「パーマの持ちが悪い」と感じている方は、
こういったパーマ後のホームケア方法を工夫していくだけでも、
持ちが変わってくるはずですよ。

 

渋谷におすすめの美容室がありました!

トリートメントをする

ヘアスタイルにこだわりを持っている方も多いと思いますが、
中には「最近、髪のダメージがひどいせいか、思い通りにスタイリングが出来なくなってきた」
と感じている方もいると思います。

 

せっかく、理想通りのヘアスタイルとなっていても、
髪の状態によってはスタイリングが決まらないこともありますよね。

 

では、お気に入りのヘアスタイルを長持ちさせるコツのひとつ、
トリートメントについてご紹介しましょう。

 

みなさんは、トリートメントを使って、髪のケアをしていますか。

 

「コンディショナーをしているから、これで十分だろう」
と思っている方も多いと思いますが、トリートメントはコンディショナーと比べると、
より髪に必要な栄養素が含まれており、ダメージなどを抑えてくれる効果があります。

 

髪のダメージは、スタイリングへも支障を来してしまうことになりますから、
細目にトリートメントをして、髪をケアしていくことも大切。

 

髪に必要な栄養が届いていれば、ダメージも抑えることが出来、
ヘアスタイル維持もしやすくなるでしょう。

 

しかし、パーマをかけている方の場合には、
トリートメントによりパーマの持ちを悪くしてしまうこともありますから、
頻繁に行わない方が無難。

 

しかし、ストレートパーマをかけている方の場合には、
トリートメントをすることで持ちを良くする効果がありますので、
どういったスタイルをしているかによっても、
トリートメントの頻度を変えていくことがポイントとなります。

 

気に入ったヘアスタイルになれば、誰だって「このままを維持したい」と思うもの。
維持をしていくためには、やはり日頃からのケアが大切となるでしょう。

 

 

更新履歴