シャンプーの正しいやり方

毎日シャンプーやトリートメントをしているのに
髪や頭皮が臭うような気がする、髪がぱさつくのは
シャンプー剤の選び方やシャンプーのやり方が間違っているからかもしれません。

 

シャンプーのやり方次第で髪や頭皮の状態が大きく変わってきますので、
正しいやり方を身に着けるようにしましょう。

 

またシャンプーのやり方を改善することで、
美容室で作ってもらったヘアを長持ちさせることにもつながります。

 

毎日シャンプーをする、一日に二回以上シャンプーをする方は、
洗いすぎている可能性も考えられます。

 

シャンプー剤によってはかなり洗浄力が強いタイプもあり、
一度洗うだけで髪の汚れだけでなく頭皮に必要な潤いまでも奪ってしまうのです。

 

改善策としてはシャンプー剤を洗浄力がマイルドなタイプに変える、
毎日洗うのではなく一日おきにシャンプーをするなどして
頭皮の潤いを守るようにするのがおすすめです。

 

また毎日洗っているのに頭皮の臭いが気になるというのは
洗い方に問題があるのかもしれません。

 

シャンプーで洗うべきところは髪の毛ではなく頭皮です。
頭皮に詰まっている脂や汚れが酸化してくると
嫌な臭いを発生するようになりますので、
頭皮ケアをしっかりと行うことが改善策になります。

 

頭皮を優しくマッサージするように洗うことにより、
毛穴に詰まっている汚れや脂が落ちるようになるのです。

 

また汚れを落とそうと逆に頭皮をゴシゴシとこするには逆効果です。
頭皮にダメージが加わってしまうため、
頭皮のバリア機能が弱まってしまいます。
その影響で薄毛や抜けリスクが高くなるので注意しましょう。